TANAKA AKIHIRO Weblog & Schedule

MENU

アルバムレコーディング終了!

15日から始まった『Birthday』のレコーディング、ミックス、マスタリングの作業が無事終了しました。

5年振りのソロアルバムは全9曲。我ながら本当にいい作品がレコーディングできました。
これからジャケットデザインなどの作業に入って完成へ向かいますが、
このアルバムは制作に関わってくださった全ての人たち、僕たちが暮らしている中で関わってくれている、
全ての人たちの作品だと思っています。

ひとつのものを一緒に作れる仲間がいることは、僕の大切な宝物です。
いつも本当にありがとう。

『Birthday』レコーディング風景



今日はNEWアルバム『Birthday』のレコーディング風景をご紹介。
スタジオは大阪のJR福島近くにある『STUDIO 40』。広々とプライベートスタジオのように貸し切れる最高の環境です。

上の写真はレコーディングブース。
ギターは左からヤマハCG42S、CG42C、フラメンコギターCG182SF。
どのギターもいい音で活躍してくれています。
そしてマイクはノイマン、AKGなどが計6本!色んな方向から絶妙の角度で音を狙ってエンジニアリングしてくれるのは…



忠英さんと制作中のアルバム『Same Time』でもエンジニアをつとめてくれた和田洸さん。
抜群の腕前でレコーディングをサポートしてくれています。
今日も作業は順調!明日もいい音が鳴りますように。

アルバムレコーディング初日!



NEWアルバムのレコーディングが今日から始まりました。
初日、順調に進んでいます!
アルバムのタイトルは『Birthday』に決まりそうです。
タイトル曲の新曲『Birthday』もとってもいいテイクが録れました。

バースデイ。
INOBUNの200回目の誕生日。
そして日々の誰かの誕生日を。
生まれてきてくれたことへの感謝を。巡ってゆく命を。
静かに、でも深く、お祝いできるようなそんな気持ち。

明日からもいい音が鳴りますように。

田中重徳さん

ヤマハのARTアーティスト・リレーションで長年お世話になった田中重徳さんの訃報を受けました。
64歳、早すぎる別れです。もうお会い出来ないのが本当に残念です。

2009年に還暦を迎えられてヤマハを卒業されてからも、京都で開催した法然院や退耕庵のAKI-CHUライブを毎年観に来て下さるなど、僕の活動を優しく時に厳しく、見守り応援してくれていた方でした。

写真は2009年7月の、重徳さんの卒業記念パーティーにて。
今日からのレコーディング、いい作品を作ります。日々を精一杯生きていきます。
重徳さん、本当にありがとうございました。ご冥福をお祈りします。

レコーディングメンバー到着!

ヤマハARTから、15日からのレコーディング用に貸し出していただくギターが二本到着しました。

ヤマハのクラシックギター、シダー・トップのGC42Cとスプルース・トップのGC42S。
どちらも素晴らしいギターです。作品の為に最高の楽器をサポートしてもらえるのは本当に幸せなこと。感謝です!

“Weblog & Schedule” リニューアルのお知らせ

今までのブログにライブのスケジュールもお知らせできるように、
新しく “TANAKA AKIHIRO Weblog & Schedule” としてリニューアルしました。

HPの “schedule” のアイコンからは、このブログのカテゴリー“LIVE Schedule” に
リンクできるようになっています。
これからもより見やすく、使いやすくできるように工夫していきますね☆

4月は15日からニューアルバムのレコーディングを控えているので、
今は出来上がった曲をブラッシュアップする作業や練習に励んでいます。

月末はいよいよ香港・韓国ライブツアー、そして大阪梅田 島村楽器Loft店でのライブ。
みなさんとライブ会場でお会いできるのを楽しみにしています!

4/8 「kaina(カイナ)」の紹介

今日は僕が愛用している爪用保湿クリーム「kaina(カイナ)」を紹介します。

kainaを開発したバハネイルは、ギタリストのためのベースコート「The Guitarist(ザ・ギタリスト)」を
沖仁さんと共同開発するなど、ギタリストのための爪のケアに力を入れている
かなり珍しくてありがたいネイルサロンです。代表の本間尚美さんは頼れる姉貴、といった感じの爪のスペシャリスト。

バハネイルと出会ってなにより嬉しかったのは、自爪を痛めてしまうスカルプチャー(付け爪)をしなくても、
ギターが弾けるようにしていきましょうと言ってもらえたこと。
「自然な爪でギターを弾く」とはどういうことか、改めて考え直す大きなきっかけになりました。

「kaina(カイナ)」は昼用のデイクリームと寝る前用のナイトジェル。
どちらもいい香りで、塗り込みながら爪をマッサージして保湿をしてあげるクリームです。
これをすることで、これから生えてくる自爪が健康で丈夫になるのだそう。

バハネイルの本間さんからは「田中さんは一日10回は塗るように」と言われているので、
kainaをポケットに入れて朝・昼・夜のご飯の前後に必ず、それから移動中にこまめにつけるようにしています。
指先を道具のように大切にメンテナンスしている気分で、非常に気持ちがいい。

kainaのクリームは楽器店でも買える所が増えてきていますし、
東京のバハネイルのサロンではカウンセリングや施術も受けられます。

フィンガーピッキングスタイルは爪が命。長くギターを弾いていくために自爪を意識的にメンテナンスして強くしていくことの重要性を感じています。

バハネイルのホームページではいろんな爪トリビアが紹介されてます。
ぜひ一度「爪」の奥深い世界を覗いてみてください。

http://www.bajanail.com/


4/7 名前はもう決めている



こんなくらい黒無垢のパグかフレンチブルを将来飼いたい。
そんで名前を『六太郎』と名付けたい。

4/6 食欲の春



お昼は、仲間達とカレー会。ワイワイ言いながら楽しく過ごしました。
何種類カレーが出てきたか忘れるくらいの本格ランチ。どれもおいしい!
お皿に乗っている葉は、バナナの葉だそう。オール5級の盛り付けができたので写真に撮りました(笑)。

夜は仲良しのギタールシアー、Nishihara Guitarsの西原悠紀さん宅でしょーちゃん達と食事会。
なので今日はお昼からずーーっとインプットし続けています(^◇^;)

西原さんは、素直な音と弾きやすさが魅力のアコースティックギターを製作されています。
写真のギターはキューバン・マホガニー サイド&バック。いい音です!

http://nishiharaguitars.com/

今回は僕のギャラガー・ギターもリペア調整にお願いしました。仕上がりが楽しみ!
友達と楽しく集まって過ごせるのは本当に幸せなこと。ご飯がおいしいことも!食欲の春やなぁー。


(写真は西原さんのFacebookページから)

4/5 日常の小さな幸せ。

卵割ったら黄身がふたつ来た。

4/4 人生初マック。

春を機に、パソコンをWindowsからMacに買い替えました。
MacBook Airという軽くて薄型のモデル。人生初マックです。

画面も綺麗やし、作業もさくさく。ちょー使いやすい!
昨日から嬉しくてニコニコ顔でメールを返したりしていました。

ちなみに関西出身の僕は、子どもの頃からマクドナルドはマックではなく「マクド」です。
「マクドナルドに行きませんか」は「マクド行こけぇ」です。なんの話や。

4/3 桂川



朝早く起きて、桂川の桜並木を見にきました。
ソメイヨシノは満開。白い桜はこれから。とてもいい時間でした。

4/2 微笑み演奏法…。

昨日の『口角を上げて微笑みながら弾くと集中できる』という話。
…エイプリルフールだからという訳ではないです。これマジな話。

『微笑み演奏法』と名付けて皆さんも試してみてくださいな。きっと効果アリ!!

4/1 Home Recording

INOBUNとのコラボレーションアルバムの、全曲のデモテープの録音作業が終わりました。
自宅録音のシンプルで粗い音質ですが、演奏にはめちゃくちゃこだわってしまった。。;^_^A
やっぱり一曲に2〜3時間かけてしまって、デモなのに一枚アルバムを完成させたのと同じ達成感を感じています(笑)。

レコーディング中に発見したこと。少し口角を上げて微笑みながら弾くと集中できる。。ほんまかいな!??

3/31 霊山観音さんへ



僕のおじいちゃんの法事も今年で10年目。
毎年この日には欠かさず来ることができ、不思議と雨が降ることはありません。

今年も枝垂れ桜がとても綺麗でした。

3/29 沖仁さんLIVE at billboard

沖仁さんの大阪ビルボードライブに行ってきました。
静かにギター一本で始めた一曲目から、会場は沖仁さんの空気。
軽やかで、深みのあるフラメンコギターの音色。ギターをあんなに美しく響かせるなんて…。

メンバーの高岸弘樹さん、ホセ・コロンさんとの息も鬼ピッタリ。
ギターとパルマ(手拍子)とカホン、混沌としたリズムかと思いきや、合わせる所はあり得ないくらいバシッ!と合わせる。リズムの妙もフラメンコの大きな魅力です。

一時間半、あっという間のライブでした。明日からも練習がんばろう。

3/28『Montmartre』

今日も新曲が完成。
『Montmartre(モンマルトル)』というタイトルを付けました。

モンマルトルは、映画『アメリ』の舞台にもなったパリ18区にある芸術家の街。
アルバムの中では一番、コードの響きがお洒落な曲になりました。

実はアルバムを作ることが決まった3ヶ月前、まだ新曲もなにも無かった時に
『曲を作る時間がたくさん取れますように』『新曲のインスピレーションがたくさん降りますように』と、紙に願い事まで書いたのでした。

それから気づけば新曲が5曲。
こんなペースで納得のいく曲が書けたのは初めてです。

僕がアルバムの制作に集中できるようにサポートしてくれた、全ての力に感謝。この作品はそんな力の結晶です。

4月のレコーディングに向けて、揃った曲達をこれからたっぷり練習します。
いいアルバムができるぞ〜!!!

3/24 Home Recording

長野から京都へ戻り、今日は自宅で新しいアルバムのデモをレコーディングしていました。
マイクの前に座って、録音ボタンを押すとあら不思議。

いつも弾けていたことが弾けない…!!

“録音している” という緊張感と、ミスタッチが気になって先に進めない。。
結局、一曲録るのに4時間かかってしまった。
気づけば一曲を4時間延々と弾いていた訳で。こりゃいい練習になるわ。

3/22 長野 鷲見ギター訪問



京都から電車を乗り継いで4時間半。
長野県上田市にある鷲見英一さんのギター工房に来ています。
写真は雪化粧の浅間山。今日は絶好の天気に恵まれました。

鷲見英一さんの作る “Sumi Guitar” は、忠英さんをはじめ多くのミュージシャンが愛用している日本を代表する手工ギターです。

工房を見学させてもらったり、新しいギターを弾かせてもらったりと
鷲見さんと色んな話をしながら楽しい時間を過ごしています。しあわせ〜。



3/21『Moonbath』

今日も新曲が完成しました。
“月光浴” という意味の『Moonbath』という曲。


新しいアルバムには、新曲の他に『手紙』などのセルフカバーも織り交ぜて全10曲くらいを予定しています。
アルバムの作曲は、まるでジグソーパズルのピースをひとつひとつ丁寧に組み立てているよう。
このアルバムを作ろうと決めた時から、もう既に “完成している” 形があるような気がします。
あとはバラバラだったピースを、丁寧に繋いでいくだけというか。
いよいよ中身が豊かに、全体もいい感じに揃ってきました。

あとは4月のレコーディングに向けて、曲と演奏が少しでも良くなるようにアレンジと練習あるのみ!

× CLOSE

プロフィール

HN:
TANAKA AKIHIRO
性別:
男性
自己紹介:
ギタリストの田中彬博、及びアッキー。

忍者カウンター

× CLOSE

Copyright © TANAKA AKIHIRO Weblog & Schedule : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7