TANAKA AKIHIRO Weblog & Schedule

MENU

ENTRY NAVI

“ひきこもり”

今夜のアウノウンパーラーのライブ、お越し頂いたみなさんありがとうございました!

ひさびさにソロでのライブでしたが、パーラーは毎回独特の緊張感があります。
『場所』が聴いている、というか、音楽がなるべき場所、というか、とにかく場所のチカラ。
素のまま100%で勝負!みたいな。そのときたまたま良かった、ということがなくて、まさに今の自分、がハッキリするから、緊張するんやろうなぁ。。(僕はどのステージでもまんべんなく緊張しますが。。)

なのでパーラーのライブは僕の中ではすこし特別で、ここでこそ変わらずいいライブがしたい、と思っています。

まだまだ良くしたいところはあるけど、新年明けてから演奏が前よりも少しクリアになりました。
そりゃ元旦からずっーと、家でギター弾くしかなかったですから。。笑
この場合『弾き籠っていた』ことになるわけで、あの数日間が確実に僕を成長させてます。
『ひきこもり』も悪いコトバじゃないなと思いました。僕なんて根っからの『ひきこもり』です笑。

梅田 グラナダ



大阪梅田『グラナダ』での2016年初ライブ!個人的には30歳になって初めてのライブ----♫ (^o^)o
グラナダ恒例の“2日連続”開催のライブでした。お越しくださったみなさん、ありがとうございました!!

たくさんお祝いもしていただきありがとうございました。やっぱりライブは“みんなで”作っていくものなんだなーと実感しました。2日間、最高のスタートで始められた感じです。

次回のグラナダも既に決まり。。7月6日(水)・7日(木)の2日開催です。
グラナダは今年1月で44周年。44年間変わらず演奏を続けてきたステージ場所は、もはや神社やお寺のようなパワースポットみたいです(笑)
この雰囲気とアンプラグドの音は、ここでしか味わえない感じ。知ってしまったらもう離れなくなるかも!?
次回もぜひお楽しみに〜♫(^o^)o

30歳のはじまりは、、

どーも。30歳のはじまりは、ギターを弾きすぎるあまりカゼまで弾いてしまったあっきーです( ̄▽ ̄;)

メールでもたくさん誕生日のお祝いメッセージをいただいてありがとうございます。
『体調にはくれぐれもお気をつけて』とみなさん書いてくれていて。。あちゃーーーーって(笑)

カゼをひくのは決まって長めのお休みのときで、僕の気付かないところでぐっすり休むべきタイミングを知っている僕がいるみたいです。
そんなことを教えてくれる全知の自分と優しい友達に感謝しつつ、これも自分の本来のペースに気付くいいチャンスと受け止めて、夜は寒いのであったかくして寝ます〜♫

あけましておめでとうございます♫

2016年、あけましておめでとうございます!
今年もみんな健康で優しく、音楽をたくさん楽しめる年でありますように。

今年は念願だったギタースコアの完成が抱負です。
手描き用の写譜ペンとFinaleという楽譜制作ソフトを使って、『harukazeharmonics』と『knot』、新しい『Birthday』を合わせると全28曲。
見やすくて楽しい、弾きたくなるようや新しい楽譜を目指して作りはじめています。

ギターのことも音楽のことも、まだまだわからないことだらけです。
初心を忘れずに少しずつ成長しながら、周りの人たちに少しでも役に立てたら、、最高です。
みなさんも成長と実りのある素晴らしい一年でありますように!


駆け込み訴えカレー

友人の陶芸とカレー作家?職人?しーぼさん宅で、役者の二口大学さんの一人芝居『駆け込み訴え』とカレーの会に参加しました。

もうこのお芝居を観ないと年を越せない感じ。今回も笑い、癒され、考えさせられました。

題材は太宰治の短編小説『駆け込み訴え』。有名な『最後の晩餐』のあと、キリストを売ったとされる弟子のユダによる独白です。

二口さんの芝居がまた素晴らしいと思う。ユダやキリストが独特な演出でまたユーモラスで。。それでシビアな内容もより深まっていると思う。50分ノンストップのお芝居、終わった途端にまた初めからアンコールしたくなりました、今年も笑。

メリークリスマス!



メリークリスマス!今年は高知県に来てます。

尺八奏者の岸本寿男さん、クラリネット奏者の熱田さん、京都の仲間たちとジャズバー、病院、学校、、色んな場所に神出鬼没の演奏会。
写真は土佐文旦の農家さん『白木果樹園』さんで。収穫したての文旦に囲まれるというレアなライブ。。ついには文旦マンに変身しちゃいました。

白木さんの文旦はびっくりする程おいしくて、他にもカツオにうるめ、マテ貝に長太郎貝、お酒はやっぱり土佐鶴と、なんともクリスマスらしからぬクリスマスを満喫してます。よきかな。

『京都中央信用金庫』TVCM第二弾、放送スタート!

昨年に引き続き、京都中央信用金庫さんのTVCMの第二弾『HAPPYフレーム編』が完成しました!
今回もCMの絵コンテを見ながら作曲した書き下ろしです。映像撮影は、フジファブリックのPV等も手がけている三代史子さん。やさしい色の、映画を見ているような作品になりました。


京都中央信用金庫 広告ライブラリー
http://www.chushin.co.jp/library/index.html


CMは京都だけではなく関西一円(京都・大阪・奈良・滋賀・兵庫・和歌山)、毎日放送・朝日放送・関西テレビ・読売放送・KBS京都でオンエアされます。ぜひチェックしてみてください〜!

ライブスケジュール更新

12日のKenny's Country Stationでのライブ、
お越しくださったみなさんありがとうございました!

次のライブは来年1月、梅田グラナダからスタートします。
あたらしいライブの予定も決まってきました。



■ 2016年 1月13日 (水)  京都五条河原町 aunoun parlour
『田中彬博 in aunoun parlour』
open 19:30  start 20:00  charge 3,000円(1ドリンク付き)

お馴染みアウノウンパーラーでの新年一番のソロライブ。
あたたかなギターの音色を、ゆったりとお楽しみください。

aunoun parlour  http://aunoun.com/


■ 2016年 1月31日(日) 神戸 Bucato Cafe
〜丹智絵子 写真展『空感展』〜
演奏:15:00〜、18:00〜 観覧無料(要ドリンクオーダー)

神戸Bucato Cafeで開催される丹智絵子さんの写真展『空感展』で今年も演奏します。
作品に囲まれてのカフェライブ、素敵な時間になると思います。

Bucato Cafe http://www.ab.auone-net.jp/~bucato/index.html



YouTubeでは韓国のギタリスト、チョン・スンハくんが先月のソウルでのアンコール曲
『君と夢の間の銀の翼』のデュオ動画をアップしてくれました!こちらもお楽しみください♫

『 Silver Wings - Sungha Jung and Tanaka Akihiro』




今日の空



12月、季節はもうとっくに冬なんですね〜。まだ気分は秋のままです。

今日は12日のライブに向けてしょーちゃんとリハーサルでした。空、うろこ雲が一面。綺麗でした。

九州・熊本網田駅ライブ



九州・熊本のギター機材工房、PAS(ピーエーエス)さん主催のギターワークショップを北九州の朝倉で行いました。

PASさんの呼びかけで集まって頂いた10名の参加者のみなさんと、
一泊二日の朝から晩までギターづくしの合宿でした。楽しかったナ〜〜( ´ ▽ ` )
参加者のみなさん、スタッフのみなさんお疲れ様でした!



合宿の翌日は、人生初の熊本上陸。
有明海に面した網田にあるJR九州で一番古い木造駅舎、網田駅の駅カフェでのコンサートを企画してもらいました。

明治32年に建てられた網田駅は築116年。木造駅舎の温かい雰囲気をそのまま残した駅カフェは、
入ると不思議と優しい気持ちになる、しあわせ〜な空気に包まれた場所でした。

きっと地元の人たちに大事に使われてきたんだと思います。
モノや場所は大事に使うほど長持ちするって言うし、そこには温かいパワーも宿ると思う。
会場の響きも抜群で、今日は絶対いいライブになるな、っていうポジティブな気持ちでリハーサルを終えました。



本番が始まって、集まった網田のみなさんの歓迎の温かいこと。
嬉しいなぁ〜しあわせやなぁ〜と思って弾いていたら、『Good morning train』の演奏中に、1時間に一本の電車がホームに到着するミラクル!!
これには僕もお客さんも大笑いでした。わーーっ!!!って。まさに神様のいたずらというか。

一時間後、次の電車はアンコールの『春風』のラストで到着して、
もう何か、網田駅も一緒に聴いてくれてるとしか思えないようなタイミングです(笑)

熊本で初めてのライブでここに来れたのも、縁を感じました。
僕のギターでまた人が集まって、この場所がこれからも愛され続けていくのに少しでも役に立てたら嬉しいな、と思いました。



写真は駅カフェ『レトロ館』さんのFacebookページから。
またここでライブできたらいいな。網田のみなさん、ありがとうございました!

湯涌・金沢観光



富山・白山ライブの翌日から、今年のドイツでもお世話になった友人のロバートを連れてしょーちゃん達と湯涌温泉・金沢観光に行ってきました。

写真は湯涌温泉の足湯、金沢21世紀美術館。
大の日本びいきのロバートと一緒に秋の北陸を満喫でござる。よきかな。

白山 Pon Polo Pooh!



白山のマーティンショップ『Pon Polo Pooh』でのスペシャルライブ!
『A-Band with 紫乃』とのコラボレーションでした。楽しかった〜!!!

紫乃ちゃんのバンドはカントリーを彷彿する三声のハーモニーが素晴らしくて、聞き惚れました( ´ ▽ ` )
お互いのソロもコラボも、たっぷり楽しんでもらえたと思います。またいつか共演したいな〜〜

お越しくださったみなさん、また次回も元気で会いましょう☆
ありがとうございました!

富山 カプリチョ!



4月以来、約半年ぶりの富山『カプリチョ』ライブ。

カプリチョのアットホームな空気と、あたたかい音が好きです。
今回はガットギターとアコギの二本で新曲もたくさん聴いてもらえたし、
富山の鰤(ぶり)も氷見のバイ貝も美味しかったし、富山の日本酒はやっぱり勝駒。。(後半は、打ち上げ、です)

最終的に、富山、大好きです!( ´ ▽ ` )
カプリチョの唐牛さん、スタッフのみなさん、お越しくださったみなさん、ありがとうございました!

TANAKA AKIHIRO × WATANABE YOSUKE



今夜のアウノウン パーラー、Drakskipのなべちゃんとの初デュオライブ。
お越しくださったみなさん、ありがとうございました!

なべちゃんとは知り合って6〜7年になるけど、お互い『いつか一緒にライブしたいね〜』と言い合ったまま (;^▽^A
それが今日、初のふたりでの音合わせ。ほんと最高でした。このタイミングがついに来たんやな〜〜〜


これは、続けなきゃ!!


ってことで、第2弾決めました!!



◆2016年 2月6日(土) aunoun parlour◆
『TANAKA AKIHIRO × WATANABE YOSUKE』

open 19:30 start 20:00 charge 3,500円(ドリンク付き)

新しく、深く、楽しく、そんなライブにまたなると思います。お楽しみに!

アウノウン パーラー http://aunoun.com/
Drakskip http://www.drakskip.net/home.html

高瀬川音楽祭



日曜、月曜日は京都五条の高瀬川音楽祭、岸本寿男さんと出演しました。
ミャンマー帰りの直後はいきなりディーーーープ in キョーーーート。写真は五条会館( 旧五条歌舞練場 )です。

2日目は高瀬川沿いにあるカフェ『ひとこえ』さんでライブ。
手を伸ばせば高瀬川に触れるくらいの近さで、ほぼアンプラグドでのゆったりライブでした。音と風が気持ちよかった〜〜

お越しくださったみなさん、ありがとうございました(^_-)

ただいま!

ミャンマーから無事帰国しました!ただいま〜!!

マンダレーの夕日



ミャンマーツアー、マンダレーでの演奏も無事終わりました。明日ヤンゴンでツアー最終日です。

ギターを選んだことで、世界の色んな景色を見せてもらっているなぁと強く思うこの数日間。生で見るこの世界のコントラストと不思議。学ぶ尊敬と感謝の気持ち。ほんとにラッキーです。

マンダレーの夕日。雲がとっても綺麗です。


マンダレーの朝
















おいしいミャンマー料理◎



ホテルのミャンマー朝ごはん。
バイキングでいろいろ選びながら、焼き飯、焼きそばと、お豆と目玉焼き。
左上は人参と生姜のドリンク。どれを食べてもおいしい。。
ちょっと甘くて、ちょっと辛くて、タイやマレーシアとも違う独特なやさしい味つけでした。
(このあと同じセットをもう一度おかわりしました)

夕食のミャンマーごはん。茹で野菜と豚肉の甘辛、うなぎの揚げもの、お茶の葉を炒めた焼き飯、豆腐のあんかけ。。う・ま・い!!!

シュエダゴン・パゴダ

成田空港から約7時間、ミャンマーにやってきました!
ヤマハのスタッフの方達に迎えに来てもらって、ミャンマーで一番大きな黄金の寺院『シュエダゴン・パゴダ』に連れていってもらいました。



お寺に続く渡り廊下。寺院に入る前から靴と靴下を脱ぐので、みんな裸足でペタペタ歩きます。















ミャンマーでは、生まれた日の曜日に合わせて動物が決まっていて、
自分の誕生曜日の動物にお祈りする風習があります。僕は1986年1月2日の木曜日。木曜日の動物は『ねずみ』でした。









一番大きな黄金の塔の原型は、2600年前に建てられたそう。長い歴史の重みを感じます。







滅多にできない貴重な体験でした。僕も神聖な気持ちでお祈りしました。

× CLOSE

プロフィール

HN:
TANAKA AKIHIRO
性別:
男性
自己紹介:
ギタリストの田中彬博、及びアッキー。

忍者カウンター

× CLOSE

Copyright © TANAKA AKIHIRO Weblog & Schedule : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7