TANAKA AKIHIRO Weblog & Schedule

MENU

ENTRY NAVI

ライブスケジュール更新

12日のKenny's Country Stationでのライブ、
お越しくださったみなさんありがとうございました!

次のライブは来年1月、梅田グラナダからスタートします。
あたらしいライブの予定も決まってきました。



■ 2016年 1月13日 (水)  京都五条河原町 aunoun parlour
『田中彬博 in aunoun parlour』
open 19:30  start 20:00  charge 3,000円(1ドリンク付き)

お馴染みアウノウンパーラーでの新年一番のソロライブ。
あたたかなギターの音色を、ゆったりとお楽しみください。

aunoun parlour  http://aunoun.com/


■ 2016年 1月31日(日) 神戸 Bucato Cafe
〜丹智絵子 写真展『空感展』〜
演奏:15:00〜、18:00〜 観覧無料(要ドリンクオーダー)

神戸Bucato Cafeで開催される丹智絵子さんの写真展『空感展』で今年も演奏します。
作品に囲まれてのカフェライブ、素敵な時間になると思います。

Bucato Cafe http://www.ab.auone-net.jp/~bucato/index.html



YouTubeでは韓国のギタリスト、チョン・スンハくんが先月のソウルでのアンコール曲
『君と夢の間の銀の翼』のデュオ動画をアップしてくれました!こちらもお楽しみください♫

『 Silver Wings - Sungha Jung and Tanaka Akihiro』




今日の空



12月、季節はもうとっくに冬なんですね〜。まだ気分は秋のままです。

今日は12日のライブに向けてしょーちゃんとリハーサルでした。空、うろこ雲が一面。綺麗でした。

九州・熊本網田駅ライブ



九州・熊本のギター機材工房、PAS(ピーエーエス)さん主催のギターワークショップを北九州の朝倉で行いました。

PASさんの呼びかけで集まって頂いた10名の参加者のみなさんと、
一泊二日の朝から晩までギターづくしの合宿でした。楽しかったナ〜〜( ´ ▽ ` )
参加者のみなさん、スタッフのみなさんお疲れ様でした!



合宿の翌日は、人生初の熊本上陸。
有明海に面した網田にあるJR九州で一番古い木造駅舎、網田駅の駅カフェでのコンサートを企画してもらいました。

明治32年に建てられた網田駅は築116年。木造駅舎の温かい雰囲気をそのまま残した駅カフェは、
入ると不思議と優しい気持ちになる、しあわせ〜な空気に包まれた場所でした。

きっと地元の人たちに大事に使われてきたんだと思います。
モノや場所は大事に使うほど長持ちするって言うし、そこには温かいパワーも宿ると思う。
会場の響きも抜群で、今日は絶対いいライブになるな、っていうポジティブな気持ちでリハーサルを終えました。



本番が始まって、集まった網田のみなさんの歓迎の温かいこと。
嬉しいなぁ〜しあわせやなぁ〜と思って弾いていたら、『Good morning train』の演奏中に、1時間に一本の電車がホームに到着するミラクル!!
これには僕もお客さんも大笑いでした。わーーっ!!!って。まさに神様のいたずらというか。

一時間後、次の電車はアンコールの『春風』のラストで到着して、
もう何か、網田駅も一緒に聴いてくれてるとしか思えないようなタイミングです(笑)

熊本で初めてのライブでここに来れたのも、縁を感じました。
僕のギターでまた人が集まって、この場所がこれからも愛され続けていくのに少しでも役に立てたら嬉しいな、と思いました。



写真は駅カフェ『レトロ館』さんのFacebookページから。
またここでライブできたらいいな。網田のみなさん、ありがとうございました!

湯涌・金沢観光



富山・白山ライブの翌日から、今年のドイツでもお世話になった友人のロバートを連れてしょーちゃん達と湯涌温泉・金沢観光に行ってきました。

写真は湯涌温泉の足湯、金沢21世紀美術館。
大の日本びいきのロバートと一緒に秋の北陸を満喫でござる。よきかな。

白山 Pon Polo Pooh!



白山のマーティンショップ『Pon Polo Pooh』でのスペシャルライブ!
『A-Band with 紫乃』とのコラボレーションでした。楽しかった〜!!!

紫乃ちゃんのバンドはカントリーを彷彿する三声のハーモニーが素晴らしくて、聞き惚れました( ´ ▽ ` )
お互いのソロもコラボも、たっぷり楽しんでもらえたと思います。またいつか共演したいな〜〜

お越しくださったみなさん、また次回も元気で会いましょう☆
ありがとうございました!

富山 カプリチョ!



4月以来、約半年ぶりの富山『カプリチョ』ライブ。

カプリチョのアットホームな空気と、あたたかい音が好きです。
今回はガットギターとアコギの二本で新曲もたくさん聴いてもらえたし、
富山の鰤(ぶり)も氷見のバイ貝も美味しかったし、富山の日本酒はやっぱり勝駒。。(後半は、打ち上げ、です)

最終的に、富山、大好きです!( ´ ▽ ` )
カプリチョの唐牛さん、スタッフのみなさん、お越しくださったみなさん、ありがとうございました!

TANAKA AKIHIRO × WATANABE YOSUKE



今夜のアウノウン パーラー、Drakskipのなべちゃんとの初デュオライブ。
お越しくださったみなさん、ありがとうございました!

なべちゃんとは知り合って6〜7年になるけど、お互い『いつか一緒にライブしたいね〜』と言い合ったまま (;^▽^A
それが今日、初のふたりでの音合わせ。ほんと最高でした。このタイミングがついに来たんやな〜〜〜


これは、続けなきゃ!!


ってことで、第2弾決めました!!



◆2016年 2月6日(土) aunoun parlour◆
『TANAKA AKIHIRO × WATANABE YOSUKE』

open 19:30 start 20:00 charge 3,500円(ドリンク付き)

新しく、深く、楽しく、そんなライブにまたなると思います。お楽しみに!

アウノウン パーラー http://aunoun.com/
Drakskip http://www.drakskip.net/home.html

高瀬川音楽祭



日曜、月曜日は京都五条の高瀬川音楽祭、岸本寿男さんと出演しました。
ミャンマー帰りの直後はいきなりディーーーープ in キョーーーート。写真は五条会館( 旧五条歌舞練場 )です。

2日目は高瀬川沿いにあるカフェ『ひとこえ』さんでライブ。
手を伸ばせば高瀬川に触れるくらいの近さで、ほぼアンプラグドでのゆったりライブでした。音と風が気持ちよかった〜〜

お越しくださったみなさん、ありがとうございました(^_-)

ただいま!

ミャンマーから無事帰国しました!ただいま〜!!

マンダレーの夕日



ミャンマーツアー、マンダレーでの演奏も無事終わりました。明日ヤンゴンでツアー最終日です。

ギターを選んだことで、世界の色んな景色を見せてもらっているなぁと強く思うこの数日間。生で見るこの世界のコントラストと不思議。学ぶ尊敬と感謝の気持ち。ほんとにラッキーです。

マンダレーの夕日。雲がとっても綺麗です。


マンダレーの朝
















おいしいミャンマー料理◎



ホテルのミャンマー朝ごはん。
バイキングでいろいろ選びながら、焼き飯、焼きそばと、お豆と目玉焼き。
左上は人参と生姜のドリンク。どれを食べてもおいしい。。
ちょっと甘くて、ちょっと辛くて、タイやマレーシアとも違う独特なやさしい味つけでした。
(このあと同じセットをもう一度おかわりしました)

夕食のミャンマーごはん。茹で野菜と豚肉の甘辛、うなぎの揚げもの、お茶の葉を炒めた焼き飯、豆腐のあんかけ。。う・ま・い!!!

シュエダゴン・パゴダ

成田空港から約7時間、ミャンマーにやってきました!
ヤマハのスタッフの方達に迎えに来てもらって、ミャンマーで一番大きな黄金の寺院『シュエダゴン・パゴダ』に連れていってもらいました。



お寺に続く渡り廊下。寺院に入る前から靴と靴下を脱ぐので、みんな裸足でペタペタ歩きます。















ミャンマーでは、生まれた日の曜日に合わせて動物が決まっていて、
自分の誕生曜日の動物にお祈りする風習があります。僕は1986年1月2日の木曜日。木曜日の動物は『ねずみ』でした。









一番大きな黄金の塔の原型は、2600年前に建てられたそう。長い歴史の重みを感じます。







滅多にできない貴重な体験でした。僕も神聖な気持ちでお祈りしました。

成田空港にて

昨日は東京で一泊、成田空港に到着しました。
今日から初のミャンマーでのツアーです。行ってきまーす!

韓国ソウル・釜山コンサート

こんばんは!あっきーです。
韓国ソウル・釜山から帰国しました。

ソウルでは、スンハと一年半振りの再会。初のデュオ版『君と夢の間の銀の翼』を披露しました。スンハほんま背高なったナ〜〜



今回のライブでは、27歳のキム・スロハン君、13歳のキム・ジュンウク君もゲストに来てくれて、二人ともめっちゃうまい。
そして客席には、9歳でオリジナル曲を演奏しちゃう少年Sean君(超かわいい!)が初めて来てくれて、彼の演奏もびっくりでした。

日本でもKoyukiちゃんや、西村ケント君のような、僕よりもずっと若い世代の才能、すごいことになってる。
ワクワクと、俺も負けへんで!って気持ち半分の、刺激的なソウルコンサートでした。


そして釜山では、一年振りのUdada学校コンサート。



大歓迎のあと、生徒たちが何カ月も練習して準備したステージを次々と披露してくれました。

ピアノ、フルート、バイオリンのトリオで『Good morning train』。

あっきー版『ルパン三世のテーマ』の四重奏+6人の創作ダンス。

居酒屋『水曜日のネコ』を舞台にしたちょっと切ない恋愛劇。
台詞は僕にわかるように全部日本語でした(!)。

ドラム、ベース、ピアノ、エレキギターでロックアレンジになった『call』と『太陽のエチュード!』。

アカペラ10数人での『Same Time』。本当に綺麗なハーモニーでした。

カヤグムという韓国の琴の三重奏で『春風』。ここで僕の涙腺崩壊。

身長150cm未満のちびっこチームで『My Favorite Things』を原作映画風に。

29人の合奏で『水曜日のネコ』。
僕の動画から耳コピーして、さらにハーモニーまでつけるアレンジ。

さらに人数がふえて、合奏で『神様のいたずら』。

さらにさらに人数がふえて『太陽のエチュード!』。

最後はほぼ生徒全員のギター合奏で『Flower』。。


。。( i _ i )。。


その日の朝にパリでのテロのニュースを聞いて、沈みかけていた気持ちがやさしく、あたたかく癒されました。
彼らにほんとうに救われたというか、あの時間、『世界は大丈夫だ』って心からそう思いました。

生徒たちは忙しい勉強の合間に何度も相談しあって、アレンジも練習もぜんぶ自分達で決めて、
時には喧嘩したり、泣いたりしながらだったそうです。でもステージではみんな最高の笑顔でした。

ほんとうに大切なことを教わったのは僕のほう。



言葉で何か伝えようとすると、涙があふれてしまって、上手く伝えられなかった。
それを音楽できっと伝えられると思うから、僕も今日のこの気持ちで、ギターを弾き続けていこうって思いました。

白沙村荘 橋本関雪MUSEUM 演奏会




岸本寿男さんとの京都 白沙村荘 橋本関雪記念館での演奏会、お越しくださった皆さんありがとうございました!! 最高でしたー!!

白沙村荘の皆さん、そしてライブを一緒に作ってくれた頼もしい仲間のみんなにも感謝です。


『August』というタイトルの新曲も披露できました。
個人的には、今までできなかった新しい方法で作った曲で、とっても気に入っています。

今日の夏の白沙村荘にきっと合うと思っていたので、演奏できて良かったー。ほーッ。。
みんなの感想も、アンケートに沢山書いてくれて嬉しかった。
新曲の初披露って、色んな意味で緊張感があるので、色んな意味でほーッ。。です。


寿男さんとのデュオも、アルバム『Sky & Wind』から『Labyrinth』←名曲!!
そして、『竹5』←! を新曲に、とっても新鮮な演奏ができました。

毎回のライブで、新曲も含めて新しい気持ちでギターが弾けるのは嬉しい。
プレッシャーもあるけれど、それを越えられた時の嬉しさ。
そして新しい『こと』を、作っていくのがやっぱり一番楽しいんだと思います。


Bonjour, Guten tag !

6月末の中国ツアーが終わったあと、この7月はフランス・ドイツへ3週間行ってきました。
帰国してようやく一息ついた所です。ただいまーーー!!

今回は初めてライブの予定はなく、フランスではパリのアパルトマンに滞在しながらいろんな街を散歩したり、
マルシェや蚤の市、楽器屋やCDショップを巡ったり、部屋でギターを練習したり。
マルシェやパン屋、スーパーで買う食材はどれも美味しいし、音楽博物館ではジャンゴ・ラインハルトが生前使っていたギター、セルマー503も生で見ることができました。

ドイツでは、京都で知り合った友人のロバート、ドミニクのシェアハウスにお世話になりながらケルンで1週間。
レストランでシェフをやっているドミニクの繋がりで、パリとはうって変わって毎日いろんな人に会って話して夜中までお酒を飲んで過ごしました。
最終日の南ドイツの田舎町ランダウでは、道中にKNEWITZのワイナリーに立ち寄ったり、僕の大好きなマヌーシュギタリスト Joscho Stephan (ヨショ・ステファン)のライブを見に行きました。
生で見るJosho Stephanの演奏はもの凄い衝撃で、世界の広さと、ギターと音楽の限界値をいっきに広げられました。

フランス・ドイツ、今度は自分のツアーでまた行けるように、さらに高いレベルを目指してギターを弾こう!と思います。
旅の途中の写真、日本でのライブスケジュールなど近日アップするので、楽しみにしていてください!

新しくなる○○

6月の西藤小児科での「なかよしギタークラブ」コンサート、
10日・11日の梅田グラナダ、13日のアウノウンパーラー、
そして14日の名古屋「源」でのライブ、お越しくださったみなさんありがとうございました!


近頃はライブのない時間はギターを今までよりじっくり練習できるようになって、毎日充実した日々。
そして迎えるライブはますます楽しくなってきました。各地で待っていてくれる人達がいることに感謝です。


機材も最近あたらしくなりました。「アンフィニ・カスタムワークス」製の「R-Zero」という
ギター・プリアンプ。
http://news-info.enfini-customworks.com/?eid=37



今月から使い始めたばかりですが、どの会場でも大満足の音。すばらしい機材だと思います。

こんな風に使ってます。アッキー初のラック仕様!




ラックケースはARMOR、上段はKORGの「Pitchblack Pro」チューナー。リバーブは Hardwireの「Supernatural」です。ラックは見た目もかっこいいし見とれてしまう(笑)。



そして明日から、突然ですが中国へ6日間!ツアーに出てまいります。
Fingerstyle Chinaの招聘で、北京・済南・福州・上海を回ります。
もちろん、ヤマハのLJ56ギターに新しい機材!中国でも最高の音が鳴りますように。


英語のMC、中国語も練習しておかないと・・
それでは、再見〜!!!

ソロギターの日スペシャルライブ

『Acoustic Guitar World presents ソロギターの日スペシャルコンサート』at すみだトリフォニーホール!!

最高に楽しい一日でした。お越しくださったみなさん、スタッフのみなさん、そして共演の井草くん、西山さん、西村さん、住出さん、忠英さん。ありがとうございました!

今日はステージで、自分が楽器を演奏しているのを忘れるくらい幸せな瞬間がありました。
ライブまでは毎日たくさん悩むし、たくさん緊張もするけれど、こんな気持ちが待っていてくれて良かった。感謝って、本当に大事ですね。

LIVE in 宮内家!

お久しぶりのブログになりました。
僕は変わらず元気でやってまーーーーーーーす!

今日はさいたま南浦和『宮内家』でのワンマンライブ、
ゲストにウクレレ&シンガーのTomoki Satoくんが来てくれました。

初対面のリハから息ぴったりで、本番で二曲セッションしました。『Isn't she lovely』と『Come together』。
ともきくんは23歳ながら世界中で演奏するミュージシャンで、アジア各国やヨーロッパのウクレレフェスにも参加するそう。

なんだか自分と少し似たところがあって、親近感が湧くというか、ステージでも楽しくて、とってもいい出会いでした。

そしていつも温かく迎えてくれる宮内家の宮内さん、お越しくださったみなさん、ありがとうございました!!

明日はすみだトリフォニーホールでの『Acoustic Guitar World』一大イベント!明日もいい音が鳴りますように。

× CLOSE

プロフィール

HN:
TANAKA AKIHIRO
性別:
男性
自己紹介:
ギタリストの田中彬博、及びアッキー。

忍者カウンター

× CLOSE

Copyright © TANAKA AKIHIRO Weblog & Schedule : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7